▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

ワクタルの告白…。

2008年8月29日


デザイナーとして、ディレクターとして
これまで、いろいろなケースをお手伝いさせていただいてきました。

ワクタルは、これまでの広告のマクロな現場経験を活かして、
企業向けのセミナーを開催しています。

セミナーでは、売り手目線の机上論ではなく、
なるべく “買い手目線” で、いろいろな解釈をしていきます。

これまで経験したことを中心にお話させていただいています。



先日開催の 「4回でワカル。集客のツボ!セミナー」
数年後を見据えて今から勉強される企業さん。
(終了後に、何人か残って座談会やったそうです。熱心ですネ!)

さて、集客の話です。

集客したい!

だれだってそうです。

そこでどうすればいいか?

広告を撒く?
DM?
CM?
イベント?

じゃあ、クチコミ?

クチコミを誘発するには??

…ちょっとまって!

クチコミが起きていないなら、
その現実には理由があるはずです。

どうクチコミするか?も大切ですが、
なぜクチコミが起きていないのか?が大切です。

これまで販促費、広告宣伝費をかけてこなかった会社が
びっくりしたように広告をはじめる…。

これまでしてこなかったツケが跳ね返ってきているかもしれないという
現実を見ずに…。

受験と一緒です。
高校三年間、いったいなにやってたんだ?

恥ずかしながら…アタシの場合を告白します。
(^_^;)

高校時代、アタシは美大を目指していました。
美術部に属し、毎日デッサンを描いていました。

けっこう上手いかも!って自負してました。

さて、受験前。
全国区の講習に参加して、大ショック!!

“俺、デッサン下手やんかー!!”

ほかの参加者はとても上手く、テクニックもさることながら、
考え方、とらえ方に大きな差を感じました。

アタシのは所詮、田舎くさいデッサンでした。

このままでは…ヤバイ!

そこにすばらしいタイミングで予備校からDMが。

“直前で間に合う!冬期集中講習 ¥000,000-”

受講料高ーい!

でも、これを受ければ受かるかもしれない?!

出費は抑えたい、でもメチャ上達して受かりたい…

…結果、受かりませんでした。

所詮付け焼き刃。
審査員の目はごまかせません。

ローリスク、ハイリターンなんてまず無いんですね~

ほかの連中は、小さなことを積み重ねて、ひとつひとつモノにしていたんです。

あ~あ、受験落ちた…

結局そのあと一体どうしたのか?

なんとなくわかりますでしょ?
…近道は無いんです。。。

ただ、遠回りしたり、道を間違えないようにすればいいんです。

(^_^)b