▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

ライフサポート研究会でラジオ収録

2009年12月26日

ライフサポート研究会のメンバーが今治で集まりました。

いつもは、事業のことについて
「あーでもない、こーでもない」とミーティングしているのだけど、

今回は会場を、今治の料理屋さん「大潮荘」に移しての会議です。

会食をしながら、総勢8名でわいわい!
団結力のアップにこういう会は欠かせませんネ!

コーディネートしてくださった、ラファインドの岡さんに感謝です。

景色がすばらしいのでご紹介~♪

しまなみ海道の今治側、多々良大橋☆


角部屋からは来島海峡が一望!
村上水軍のホームグラウンド。


こんな場所に連れてこられたら
きっと商談も決まることでしょうね~~☆

で、食事のあとに急遽、ラジオ出演をお願いしました!!

出演してくださったのは、
ラファインド(マルオカ)の“シニア・アルピニスト”岡さん、
アパレル・ヨシダの“カットソー素材のパイオニア”松本さん、
愛媛県産業技術研究所の“さわやか感性パパ”藤田さん。

急な話なのにご協力いただいて、感謝です!

私はというと、、、録音の操作に必死で、写真をとってない!!
あ~あ…涙

写真は松本さんのブログを参照してネ…

(現在、この3名の方と私、そして
産業振興財団の方々、今治繊維試験場の方々が一丸となって
ライフサポート事業に取り組んでいます。)