▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

ハングリーであること

2012年4月12日

適度にハングリーであったほうが
クリエイティブだと思う。

なーんにも無いと、
気力も無くなる。

ぜーんぶあると
(そんな暮らしはしたことないけど)
きっとやる気が出ないんじゃないかな?

自分が満たされるためには
きっと手ぶらなほうがいいんじゃないかと思う。

でも、
ひとを満たすためには
モーションが必要。

そのモーションを
デザインという観点から見ると

単に綺麗とか、美しいとか
あるいはインパクトとか、斬新とか

そういったものじゃない部分が
見えてきます。

モノでなくても、
デザインってコトをつくれるんですね。

その新しい「これから」のジャンルが
とっても魅力的にみえます。