▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

スーザン・ボイル/ポール・ポッツ

2009年4月20日


WAKTAL

(画像/you tubeより)

ユーチューブで話題になっている動画に、
なんとも涙無しではみれない動画があります。

イギリスのオーディション番組、
ブリテンズ・ゴッド・タレント の企画で

一般から応募のあった出演者を、
超辛口の審査員が審査するというものがあります。

ここで勝ち進めば、成功を手にできる、そうです。

こういう番組の動画が
一瞬にして世界をかけめぐって話題が沸騰する、というのは
とても象徴的な出来事ですよね。

ここでは過去に、ポール・ポッツさんが優勝して
デビュー、来日も果たしていますが、

スーザン・ボイルさんは
まだオーディション中に人気が出て、
すでにCD化の話や、アメリカからのオファーも来ているそう。。。

すでにファンサイトまで立ち上がってます。
すごいスピード。

動画のリンクは以下。

(リンク先はユーチューブですが、
著作権等の問題に関しては、一切の責任を持ちません)

スーザン・ボイル
http://www.youtube.com/watch?v=31yzafJerZk

ポール・ポッツ
http://www.youtube.com/watch?v=3kAokRp5p-8

こういうの観て夜更かししてるのバレバレですね・・・笑!

海外の動画って、言葉がわからなくても
みている間になんとなく理解できますでしょ?

いろんな人種や言語の国だからなのかな??

ちなみに私、まったく英語わかりません(爆)


(記事追加)

今朝の朝日新聞の社説で取り上げられていてびっくり!

話題になってるんですね

TVのプログラムであるという事実を含んで考えても、
これを観てなんとも思わないひとは
確実に感性に欠陥があると思う。



すくなくとも、そういう感性未発達の人間から
モノを買いたいとは思わない。

今日は松山で
山田先生の勉強会に出席させてもらったんんだから
そっちを書きなさいよ、と言われそうですが、、、

いま、この動画を観て感動したものですから・・・
ごめんなさい(汗)