▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

コンサルティングに加えて、健康関連のあたらしい事業を準備しています。

2019年5月20日

私が長年飲んだり塗ったりしている薬の一部。

新しく、健康に関する新しい事業の準備に着手しています。

私は皮膚科にかかっていまして、もう6年にもなります。

6年も通い続けて、薬も塗り続けて飲み続けて、いまだに治っていません。

病院も変えてみたのですが、いっこうに良くならない。

病院では1時間以上待合室で待って、診察は30秒もない!

こちらの話もロクに聞いてくれないお医者さん先生、
てめえら待合でおとなしく待ってろよ!と言わんばかりの案内係の女性…。

そんなこんなで毎回4000円近く払っていますから、税金負担分は約7000円なんですよね。

そりゃー医療費かかるわけです。いまやその額は年間42兆円超!!!!

おい日本、大丈夫か?!

カネかけて、治らなくて、薬だけがドバドバ流通してる。

一体だれが得してるのサ? お医者さん?製薬会社?

それでも治ればいいんですが、世の中に健康な人って、増えてないよね?

…ってことで、

国家予算のこととか、医療費のこととかは私ではどうすることもできないけれど、せめて自分の健康のことはなんとかしたいじゃないですか!

てなわけで、もう少しで健康産業で新しくビジネスをスタートします。

コンサルティングとは、いずれジョイントできるといいなと思ってます。