▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

カルテNo.10 ■駐車場の場所はわかりやすいか?■

2011年5月4日

JR大阪三越伊勢丹は今日開店ですね!
阪急をはじめとする他店とどう交えるのか…

今日はお天気良くてよかったですね!
いいなあ、

オープンの熱気を感じに行きたいですよ!
できれば販売側で。

無理? ハハハ!

では過去のメルマガの記事を
いつものようにUPしますね。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今すぐチェック!【 店舗販促の診断カルテ】カルテNo.10 ///////////
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

【 店舗PRの診断カルテ】の飯尾です。
いつも読んでいただいてありがとうございます!

さて、全国的に梅雨入り目前ですね。
沖縄ではすでに梅雨に入ったとか。

ショッピングに出かけても、傘が邪魔になりますよね。
駅併設のショッピングモールや、地下鉄で行けるところなら問題ないのですが、

郊外での買い物や地方都市では、車で行かなければいけないところが多くあります。
そこで今回は『駐車場の場所はわかりやすいか?』です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カルテNo.10………
■駐車場の場所はわかりやすいか?■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雨の日にお目当てのお店の駐車場を探した経験はありませんか?

お店から遠いと雨に濡れてしまう…

100円パーキングは遠いから、
なるべくお店の隣にある駐車場がいい…

そんなことを考えながらお店の付近をグルグル。
で、結局駐車場が見あたらない。

「もうやーめた。イオンへ行こうっと。」

雨が降っていなくても、市街地にあるお店の場合、
「あ、駐車場あった!あれ?一方通行だよ…」

一方通行の道路をぐるぐるまわって、結局めんどくさくなる。
そんな経験、あるでしょ?

駐車場がわかりにくいお店は
車が必要な地域にある中で、相当の損をしています。

お店の前が駐車場ならあまり問題はありませんが、
隣の店舗との境がわかりにくかったり、
広い駐車場を共有している場合があります。

また、道路を挟んで反対側に駐車場があるケースも。

晴れの日でもわかりにくいのに、それが雨の日ならさらにわかりにくいですよね?

雨の日に駐車場がわからないために来店を諦める確率が高いのは
容易に想像がつきます。

…そんなときは、自店のお客さんにはっきりとわかるように

駐車場の場所を示してあげましょう!

●お店の前が駐車場の場合

これは一番いいケースです。
お店の外観を壊さないように白線を入れるか、車輪止めを置いてあげましょう。
白線は、そこが駐車場であることをストレートにアピールできます。

●お店と駐車場が離れている場合

大きな看板で駐車場を示すのがいいでしょう。
ただし、お店の客層のことも考えてくださいね。

駐車場にのぼりを建てるのもいいですね。
その際は、お店のロゴマークの入ったもの程度にとどめましょう。

●駐車場を他店とシェア(共有)している場合

自店のスペースがあるなら、車輪止めを自店のものにするか、
許されるなら駐車場にロゴやマークを描きましょう。

共用の場合は、他店の方をしっかり打ち合わせ&契約をしておきましょう。
トラブルのもとになります。

駐車場の大家さんとも契約書の内容について確認しておきましょう。

●駐車場が無い場合

これはかなり不利です。
交通機関が整備されている地域なら問題ないでしょうが、
地方ではかなりのマイナスです。

すぐに顧客層と売上の再確認をしてください。
車のお客さんがほとんどの場合は、
近隣に駐車場を借りるか、

近くのコインパーキングの地図などを
来店時に渡してあげてください。

パーキングチケットを販促で出すのも効果的です。

…いかがですか?
すぐにでも改善できそうでしょ?

ただし、お店の雰囲気をぶっこわしにならないように、
しっかりと見た目は管理してくださいね。

ご自身でわからない場合はデザイナーに相談するのも手です。
新しい解決方法が見つかるかもしれません。

…あ、でも、相談だけしてアイデアを盗むのはNGです。

そんな方にデザイナーが本気でアドバイスしてくれる訳ありませんし、
そういう考え方の方は、自店のお客さんを幸せにできません。

さあ、外に出て駐車場を確認してみてください!

お客さんはあなたのお店に
「ガソリン代」をかけて、「時間」を使い、場合によっては「電話代」を払って
予約をしてあなたのお店に来てくれるのです。

お店の近くまで来て、駐車場がわからないなんてのは失礼ではないですか?
お客さんはもうすぐそこまで来てくれているのに!

★【 店舗PRの診断カルテ】カルテNo.10  〜おわり〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆【 店舗PRの診断カルテ】編集後記☆

友人からいいカフェを教えてもらいました。

場所もネットで調べて、車で行ってみたら
2台しか置けない駐車場に、ナナメに白い大きな外車が1台。

即決でほかのカフェに行きました。笑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●今すぐチェック!【 店舗PRの診断カルテ 】

発行元 ……………… WAKTAL (ワクタル)
発行責任者 ………… 飯尾 わたる
☆このメールマガジンは『まぐまぐ』から発行しております。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

All rights reserved. Copyright(C) WAKTAL. Wataru Iio.