▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

アートなのか、クラフトなのか?

2010年9月6日

美術系出身の私としては、
そのへんの微妙な感覚は重要なポイントです。

アートとクラフトの境は
なんかはっきりしなくて、

これといって定義しても
それ自体が滑稽に思えるような作品も多くて

どっちでもいいじゃん!って
思っちゃうことも多い。

でも、

その中間を上手く漂うような作品に出会ったときって
ドヒャ~!って嬉しくなっちゃう!!


伊勢丹で始まる、箸置きを集めた展示に出品する作品です。
(作家さんの作品です。名前控えるの忘れた~!ゴメンナサイ!)

この雰囲気、そして表面の質感!!
最高!欲しい!


和菓子…じゃなくて、これも箸置き。
この塊感が最高です!


スッゲーソリッド感があるのに、やわらかい形をしてる。
それでいて、繊細さとモダンさが絡み合ってる。
うへええーーーー!最高!!!

いったん愛媛に集まってから、都市部へ出荷されていく作品たち。
愛媛で企画展を開催してほしいけど、
この雰囲気が受け入れられる客層はきっと少ない。

だって、都市部でも少ないんだから。
こんな作品を一堂に見れる都市部がうらやましいです☆