▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

それって、新しい?

2011年11月29日

ワクタルが仕事をするときにいつも考えることは、
「それ、新しいかどうか?」です。

デザインがメインですから、見た目は特に重要です。

デザインしてみて、どっかにあるようなデザインになってやしないか?
こんなもんでいいだろ、的な妥協は無いか?

いつも新しいことって、生み出すのは本当に大変。
でも、それがワクワクすることでもあります。

見たことある情景を再現するのって、それはそれで大変だけど、
見たことの無いものを生み出すのはそれなりの苦労を伴います。

でも、それが楽しい。
消費者だって、喜んでくれます。

人はいつも新しいものを求めています。
変化、と言い換えることもできますね。

なにも斬新さだけを採り上げているんじゃないんです。
変わらないようみ見えても、必ずなにかが新しい。
そういう意味です。

空だって、山だって、
おなじように見えて実はいつも違う。

必ず「変化」がありますね。
それも新しさのうちだと思います。

仕事をするときに、自分に問いかけます。

「それ、新しいか?」
「それ、ワクワクするか?」
「その仕事は楽しいのか?」

産みの苦しみを楽しんでいきたい、と
思っています。
また、そういう仲間と新しさを産み出したいとも
考えています。

そして、最近、新しく加わった考え方に、
「それ、正しいか?」があります。

ガバナンスがこれからは問われるんですから
倫理観をもって新しいことを楽しんでいきたいと思います。

あなたは、昨日より、新しいですか?