▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

そのポロシャツは着やすいのか?!

2008年8月22日


そのポロシャツ、ちょっと待った~!!

↑これ、もう古いですよね(笑)!

今日は西条市にて今治の宗野縫製さん
と打ち合わせ。

オリジナルポロシャツのサンプルチェックのために、
宗野さんは、わざわざ西条市まで来てくださいました~☆

実際に袖を通して、動いてみてチェックします。

…はい、これでOKです。製作工程に進んでくださーい!

このポロシャツで、最初に目がいくのはプリントでしょ?
…たしかに、かわいいプリントです。

しかーし!

このポロシャツは、実は「型紙までオリジナル」なんです!
つまり、縫製のデザインから行っているんです。

フフフ…♪

しかも、この生地は、某ワールドワイドなブランドのものと同じ。
縫製の仕方も、別の某海外ブランドシャツにも使われてる縫い方。

これで着心地、製品の持ちが悪いわけがないんです。

手にとった瞬間から、あれ?これイイやつちゃう??ってわかります。

Tシャツやポロシャツでオリジナルプリントができるっていうのは、
たいてい、アメリカのヘビーウェイトTシャツをつかっています。

着やすくて品質もいいです。

今回製作したポロシャツは、それらをだいぶしのぐ品質。
有名ブランド店では\19,800-なんて金額で、きれいにたたまれて売ってる品です。

地元でも、こういうすばらしい製品がつくれるっていうことが、今回わかりました。
宗野縫製さんにも、アパレルのことを教えていただいたりしてとっても勉強になりました。

オリジナルブランドのための幅が、またひとつ広がりました~☆

今日、たまたま着ていただいた別会社の社長さん。
普段からバーバリーなどを着こなす、違いのワカル方です。

「これ、ええな。50着つくっといてくれ!」 (決断早っ…)

※50着程度より製作が可能です。ご興味のある方はぜひ…