▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

ごっくん馬路村

2009年8月10日

感性豊かなビジネスをサポート☆“ワクタル”のブログ

(画像:高知県馬路村ホームページ
より)

今日は、いつもお世話になっている、
愛媛銀行さんと、えひめ産業振興財団さん共催の
講演会に参加してきましたヨ!

内容は、愛媛銀行福富氏の挨拶に始まり、
メイン講演は、田舎まるごと研究家の松崎了三氏。

松崎氏は高知県在住で、
馬路村
の、ゆずオレンジを使った村おこしで
大きな実績をお持ちです。

ごっくん馬路村
というジュースで
知る人ぞ知るヒットを飛ばしています。クラッカー
(みんな、知ってる?)

福富氏の冒頭のあいさつの中で、
愛媛地域力の問題点ベスト3を発表。
その第一位は、PR力不足だそうです。

企業は世間に知られていない、
いや、知られようともしていない!と。

…たしかに。。。
さすがは地域経済のキーマンですね。。。
も含めて、反省点多し!えっ

続く松崎氏のメイン講演では、
高知県馬路村での成功事例を交えた、
おもしろおかしい内容。

…とはいいつつ、
おもいっきりマーケティングの内容です。

しかもキモの部分です。

こういう話を、実績と説得力をもって、
独自の切り口で楽しく話せるって、スゴいです!目DASH!

会場はいい雰囲気の緊張感と熱気で
包まれていました。

とてもいい講演会でした。

感銘を受けまくった飯尾は、
今日のことを忘れないように
たったいま文書にまとめたのでした。メモニコニコ