▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

「HPを見ていただくようになっております」

2010年1月5日

おつきあいしている業者さんから来る、
数量や金額、納期などのやりとりのメールがあります。

そのメールに、新年になっていきなり重要な情報が
記載されていました。

え?昨年まではそんなこと書いていなかったのに?
発注した商品の納期に関わることなので、これは大変!!

早速業者さんの窓口に問い合わせると、
「それは年末に、当社HPにて告知しております」

まるで、見ていなかったこちらのミスだと言っているみたいです。

この業者さんのHPを見てみると…
たしかに、ある。

端のほうにあるボタンを押せば、納期の注意書きがでてくる。
色は赤いボタン。

このボタンがどこの位置にあるべきか、
もっと目立つようにすべきか、な~んてことではないんです。

日頃やりとりしているメールに、
なぜ納期の注意点が無かったのか、が問題なんですよね。

私はクレーマーではありませんが、
これはあまりいい気分ではないです。

こういうときって、
「別の業者さんに乗り換えようかな…」と思うポイントです。

この業者さんは担当者が、
ありがとうございます。ご意見承りました。と言ってましたし、
つきあいも長いので、すぐに乗り換えることはしませんが、

もっといいサービスの業者さんと出会ったら、
金額が多少高くても乗り換えを考えるかもしれません。

反省の意味もこめて
自社のサービスについて考えてみましたが、

う~ん…、
ワクタルにも足りないところがあるなぁ…反省!!