▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

「60分でわかる!集客のツボ」セミナー。

2008年7月21日

昨日は外気温39度!
たまらなく熱い日でした。

このまま行くと、将来、人間は外で暮らせないようになるんでしょうか?

人々は巨大建造物である『シティ』から出ることはなく、
外界は灼熱の二酸化炭素のみが存在する世界。。。

小学生の頃からSF少年だったアタシは妄想が膨らみます。

ハナシがそれましたネ(^^ゞ

昨日は、新居浜文化会館にて、とある団体さまの勉強会で
セミナーをおこなってきました。

内容は… 「60分でわかる!集客のツボ」。

ちょっとわざとらしいタイトルにしました。
初心者向けのセミナーですから。

参加者のみなさんはメモ片手に真剣に聞き入っていました。
みなさん、朝からみっちり勉強されていて、熱気ムンムン!
「ものにしたるで!」という意気込みが伝わってきます。

ただ…タネあかしなんですが、
集客が60分でわかれば苦労しません(爆)

いくら実例を聴いても、ヨソで当たった集客方法が自分のところで当たるとは限りませんから
仮説→実験→検証のくりかえししかありません。

ですから、このセミナーでは、集客の前に大切なこと!!に重点を置いて
お話させていただきました。

実は…白状しますケド、アタシ集客っていうことばキライです。
(あ~あ、言っちゃった…)
ですから、集客のお仕事はお受けしていませんっ。

「チラシやDMは効果ない!いまの時代はクチコミだ!!」といえば
タイムリーでかっこいいですよね。

でも、本当に効果がなかったらみんなやりません。
お得意さんに手紙も出していないのに、DMは効果ないなんて、言えますか?
クチコミを誘発することなにもしていないのに、クチコミの時代だ!なんて言えないですよね?

きのうのTVで、
「日本料理は、口で食べ、目で食べる。鼻で、耳で、そして肌でたべる。その文化をつたえたい。」という
アメリカで日本料理店をいとなむオーナーのコメントがありました。

集客もクチコミも小手先ではなくて、
こういう意思や想い、理念的なものがお客さんに伝わってこそではないんでしょーか。。。

お店の中に、サービスにそういうものがある。
じゃあ、それをひとに知らしめなければ、見込み客との接点も生まれないですよネ~

接点づくり。

そのために、オーナーの想いの詰まったデザインやワークショップを提供するのが、
ワクタルなのですよん♪

想いの無いものはデザインできません…。。。 ゴメンナサイッ!