▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

「点、線、面からひらく新居浜」展へ行ってきました。

2008年8月20日

新居浜まちづくり協働オフィスにおじゃま。

相談にも乗っていただき、オフィスに登録させていただきました。 今後いろいろと楽しみですネ!

その足で、新居浜郷土美術館へ。
新居浜まちおこし委員会さんが主催で、
~ふりかえれば見えてくる~「点、線、面からひらく新居浜」展
をやってます。

これは、新居浜の歴史を、別子銅山、多喜浜塩田、太鼓まつり、社会情勢、偉人などから
振り返るというもの。

私のデザインの大先輩でもあるソネ・デザインスタジオの曽根さんが、
展示の説明をしてくださいました。
お忙しいのに、、、ありがとうございます!

圧巻だったのが、過去の新居浜太鼓祭りのポスター。
こういうポスターって、コレクションしていないと残らないものです。

曽根さんによると、昔のポスター印刷は手が込んでいて、写真の質も印刷もキレイだった、
そうです。
たしかに、今見ても遜色なくキレイです。
今のポスターよりも見栄えがいいような気がしますが…。
もちろん、保管状態が素晴らしいことは言うまでもありません。

会場では、愛媛県立新居浜南高等学校の生徒さんたちが、歴史について解説、説明を
していました。
同校の河野義知先生もいらっしゃいました。

新居浜って、歴史ある街なんですね~

別子銅山の貴重な写真は必見です!