▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

パネルディスカッションの内容をライブでデザインする。

2013年11月14日

この夏のことですが、ひょんなことから
「パネルディスカッションのコーディネートできる?」という
オファーをいただきまして、無事に終えることができました。

そのディスカッションはお蔭さまで
なんとかカタチになりまして。

パネリストの方々のスキルの高さにも
ずいぶん助けられました。

で、今回、
あらためてオファーをいただきました。

私は女性ではないので華やかさはなく、
40過ぎのオッサンが喋るので地味なんですが、

デザイナーとしてパネルディスカッションをコーディネートするのだから、
「こんなパネルディスカッションにしたいな」という
ヴィジョンを設定したいなと思います。

パネリストと会場が
どうすれば一体化できるんだろう?

参加者が「そうそう、それ聞きたかったんだよ!」と思える内容を
スムーズにトレースしつつ、
パネリストが緊張感を持てるような内容って、
どんなのだろう?

いまからあれこれと考えたいと思います。
パネルディスカッションは来週。

えっ!来週?!
そうなんです。
すんごーく時間がありません。

瞬発力で乗り切るしかありません。
ライブ感のある瞬発力!!

さてさて、うまくいきますように。