▲ ページトップへ

キャッシュフローを最小限までシンプルに視覚化することで経営の未来が手に取るようにわかるようになります。経営の未来が見えることで、投資計画や人材育成、融資獲得はもちろん、マーケティングやブランディングまでもが見通せるようになるのです。ワクタルは経営ビジョンとお金の流れの視覚化を起点に、社長・院長のお悩みごとを解決し、ビジョンの実現をサポートするパートナー型コンサルタントです。

ワクタル デザイン&イノベーション

Week Day 8:00-18:00 Skype & LINE OK.

ブログ blog

ワクタルの考えるデザインとは?

2013年4月12日

石鎚神社

ワクタルの考えるデザインとは、
【創造的なコンセプトで未来をより良いものにすること】です。

見た目を美しく、とか、
売れるように、とか、
それは結果的にそうなることであって本質ではないと思っています。

ビジネスにとっても、消費者の生活にとっても
本当の豊かさをもたらすものであるべきです。

そのためには、媚びない勇気をもったデザイナーの創造性が
欠かせないと考えています。

ビジネスとデザインがお互いのリーダシップで結びついたときに
はじめて新しい未来が出現するはずです。

つまり、デザインは経営の手段のひとつということです。

田舎と都会の差がだんだんなくなってきている今は
ビジネスにおいてデザインの重要性が上がってきています。

デザインを経営に取り込んで、よりよい結果を生み出そうとするときに
人々の感情を刺激する創造性は欠かせません。

ビジネスを理解した創造性。
ワクタルにとっては、それがコアコンピタンスなのです。

...